タグ別アーカイブ: 住み込みバイトの問題

住み込みバイトの問題

住み込みのバイトは業種がある程度限られていますが、短期間で高収入を得ることも可能ですから、バイトをやろうと考えている人にとっては有力な選択肢です。
雇用側も寮に住まわせる経費は掛かりますが、アルバイトを確実に確保できるので、トータルで見ればよい条件となります。
東京都で募集している住み込みバイトの多くは別の地域での住み込みの場合がほとんどです。

リゾートホテルや旅館は都心にはないからです。
ただ、東京に求人がないわけではありません。

仕事をする時間が早朝や深夜になる業種の場合は住み込みのバイトが多いようです。
例えば新聞配達やパチンコ店のスタッフなどです。

ところで、住み込みバイトはいいことばかりのように感じられますが、問題はないのでしょうか。
会社の寮に住むと言うことは一日中同じ仕事をしている人たちと顔を合わせていることになります。
私生活が制約を受けてしまうのです。

同じバイトをしていてもいい人ばかりがいるわけではありません。
精神的に繊細な人には勤まらないバイトかもしれませんね。

ただ、寮は個室になっている場合がほとんどですから、プライバシーがないわけではありませんし、休日は外出して気分転換をすることができるでしょう。
長くバイトをしている人は、他の人に厳しく当たる傾向があります。
仕事場での先輩からひどい仕打ちを受けることも少なくないでしょう。
現代は精神的に豊かな暮らしをしている人の方が少ないですから、仕事場は重い雰囲気になってしまうのでしょう。