タグ別アーカイブ: スマートフォン

スマートフォンのOSって何?

パソコンには、OSというものがありますよね。
パソコンのOSというと、マックやウィンドウズと呼ばれるものがそうです。

今では主流になっている携帯のスマートフォンにもOSがあるのはご存知でしょうか。
スマートフォンはいわゆるパソコンを小さくしたものなので、OSというものがあるのです。

そもそも、OSというものは何のことかご存知でしょうか。OSは、正式にはオペレーションシステムと呼ばれるもので、これを走らせることによって、パソコン自体が機能するというわけです。

先ほどあげたマックとウィンドウズは別のものです。
たとえば、「ありがとう」と「Thank you」。
意味は同じでも、使っている言語が違うことが目に見えてわかりますよね。それと一緒で、マックとウィンドウズも違います。

では、スマートフォンのOSの話をしていきましょう。
スマートフォンはいわゆるパソコンが小さくなったものなので、当然OSがあります。
ドコモやauなどのメーカーのスマートフォンは、Androidと呼ばれるOSが使用されています。
Androidは、あの人気検索サイトグーグルが開発したOSだということ、ご存知でしたか。
そして、有名なスマートフォンでしたら、iPhoneですよね。
iPhoneのOSは、iOSと呼ばれているのです。iPhoneは、もちろんApple社が開発したOSということになります。

スマートフォンに欠かせないアプリは、iOSとAndroid版のアプリが存在しており、それぞれ両方のOSに対応した同じアプリが存在していますが、ほとんどがiOSかAndroidどちらか片方だけに対応しているアプリが少なくないということはたしかなことです。

あなたの使いたいアプリがどのOSに対応しているのかということを調べてからスマートフォンを購入されるのが一番賢い買い方のひとつなのかも知れません。

スマートフォンの音楽再生アプリがすごい

WalkmanやiPodといった携帯音楽機器から始まったミュージックデータ市場ですが、その後moraやiTunesをはじめとしたパソコンでのダウンロード時代、続いてスマートフォンのアプリへと変化してきました。

音楽再生アプリではiPhone(アップル)とXperia(ソニー)の2社が競合のメインとなっていますから、ここではそれぞれの機能を比べてみましょう。
iPhoneシリーズ(アップル社)はコンテンツの購入や管理をiTunesと提携して行っており、ファイルタイプや使い方がどの機種でも同じという点がメリットと言えます。

WindowsマシンでもiTunesが利用できますから汎用性も高まりつつありますね。
Xperiaシリーズ(ソニー社)はWalkmanアプリが標準装備されたことで音質が格段によくなりました。
イヤホンを挿すだけで音楽が再生され、抜けば停止するという機能を持った機種もあるのだとか。
moraからミュージックデータを購入することになりますが、強い保護のかかったソニーのミュージックデータは規格の継続性が欠点かもしれません。
またAndroidスマートフォンに標準搭載されているAndroidスマートフォンへの導入が可能なもの以外にも音楽再生アプリはありますから、それらの機能も比べてみましょう。

まず「music.jp」は音楽ダウンロードサイトとして有名ですが、ミュージックプレイヤーアプリは公式のものが提供されています。
新曲の発表後すぐにダウンロードができますからその点は大きなメリットと言えますね。
イコライザ機能が搭載されているなど本格的なミュージックプレイヤーとして玄人に好まれているのが「PowerAMP Music Player」で、音質を楽曲に合わせて調整可能となっています。