カテゴリー別アーカイブ: ファッション

バイ マレーネ ビルガー

ウィリアム王子とキャサリン妃がご結婚されてまもなく、カナダへの公式訪問で青年議会にご出席されました。

そのときに首相から手渡されたものが、ジュエリーブランドとして有名な「ハリーウィストン」から贈られたプラチナジュエリーでした。
ウィリアム王子には、ノースウェスト準州の公式ロゴである「ホッキョクグマ」をモチーフにしたプラチナのカフスリンクスが贈られ、
キャサリン妃には、同じくホッキョクグマをモチーフにしたプラチナ製にダイヤモンドをあしらったブローチが贈られました。
このときにキャサリン妃は「バイ マレーネ ビルガー」のドレスを着用しておられました。

バイ マレーネ ビルガーは、2003年に誕生して以来、デンマークを中心に人気を呼んでおり、
現在では世界42か国以上で販売されているファッションブランドです。
1950年代のファッションを連想させるレトロでクラシックな、女性らしいデザインが多いブランドです。
キャサリン妃が着用していたドレスも、クリーム色で7分袖の、ウエストラインが絞られたクラシックなデザインのものでした。
ウエストの太いラインが強調されて、身体のラインがシャープにみえるデザインです。

バイ マレーネ ビルガーは、2013年に日本での販売を拡大するために、八木通商との独占販売契約を結んでいます。

今までも海外ファッションを扱う通販サイトで購入することができましたが、今後はさらに国内通販でも手に入れやすくなってくると思います。
また、日本で初めての直営店を出店する計画も進んでいるそうです。

誕生すれば、日本でもさらにファンが増えることが予想されます。

サムライマガジン

サムライマガジン発売中止 雑誌存続も「白紙の状況」

えっ?

って思った方も多いのではないでしょうか。

ニュースより
ファッション誌「Samurai Magazine(サムライマガジン)」6月号(5月7日発売)の発売が中止されることが7日、わかった。同誌の発売元である出版社インフォレストが4月15日付で事業を停止したことによるもの。同誌の公式ツイッターが明らかにした。

結構な数のファンがいただけに惜しいですよね。

スニーカー

デニム生地のスニーカーは、ベージュや、ブラウンのズボンとも相性が良いので、大人っぽい落ち着いたボトムであっても、スニーカーのブルーが映えるでしょう。
もちろん、ジーンズに合うスニーカーですが、色合いが同じにならないように、コーディネートすることがコツです。
デニムを履くなら、色の濃さがスニーカーと被らないほうが良いでしょう。

つい同じ色のズボンを選びたくなりますが、靴とズボンが同じ色というコーディネートは野暮ったいものです。
デニムにデニムスニーカーというコーディネートはしないようにしたいですね。

反対にベージュのボトムに合わせて、色のコントラストを楽しむような合せ方が出来ると、おしゃれですよね。
スニーカーを履いても、あまり、カジュアルになり過ぎたくない場合は、ちょっとフォーマルなジャケットを羽織る、または、ボタンダウンのシャツにするなど、トップスで調整すると良いでしょう。
夏でしたら、半ズボンもデニムのスニーカーに合うでしょうが、プリントTシャツなどがトップですと、子供っぽく見えてしまいますので、大人はシャツのほうが良いかもしれません。
ボトムに同じカラーを持ってくると野暮ったいですが、デニムシャツでしたら、相性も良いです。

インディゴカラーなどは、デニムのスニーカーと合いますし、同系ですっきりしますからおすすめです。
その場合、ボトムにはベージュなど違う色を持ってくればオッケーです。

私は個人的には、チェック柄のシャツと、デニムのスニーカーのコーディネートがお気に入りです。