1200キロ

函館から放った蝶が、二ヶ月かけて下関まで飛んだそうです。
その距離1200キロ!
すごいなあ。そんなに飛べるんだ!
マルコ・ロッシくんは、お母さんを捜して三千里旅したけど、
その蝶は何のために、そんなに飛んだんでしょうね。
しかも、その蝶はまた放されて、さらに南下しているとか。
南へ南へ。
どこまで続く、アサギマダラの旅。
頑張れよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です