どくとる

どくとるマンボウのあだなで有名な、作家の北杜夫先生が、
亡くなられたそうです。
子供の頃、少しだけ先生の本を読んだことがあります。
詳しい内容などはもう覚えてないけれど、
読みやすくて楽しいご本でした。
そういえば、魚のマンボウより先にどくとるマンボウを知ったんだっけ。
……寂しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です