まつげパーマをかけるまで

実際にまつげパーマをかける際にサロンに行ってどの様な流れで進んでいくのか少し不安ですよね。

セルフキットであれば自分でやるので別に流れを把握しなくても良いとは思うのですが、覚えておくと実際にサロンに行った時に役に立つと思いますよ。
ではサロンでまつげパーマをかける際、どの様な手順で施術まで行われていくのか主な流れを挙げてみたいと思います。
サロンで行う場合、先ずはカウンセリングから始まります。

ここでどの様なカール度合いにしたいのか、イメージを伝える事になります。

またまつ毛の根元からカールさせたいのか、まつ毛の毛先だけをカールさせたいのかと言う事も相談しながら決めていくと良いでしょう。
そして一通り施術に対する説明とリスクに対しての説明をしてもらって納得した上で施術を始めていきます。

施術をする際には愛メイクをして行かない様にする事、コンタクトを外していく事等に気を付けましょう。
もしメイクをして行った場合でもその場で落とす事になりますし、コンタクトも外す事になります。
その後、施術に入ります。

ロッドに接着剤を付けてまつ毛を1本1本貼り付けていきます。
そして1液を付けて暫く放置、2液を付けて暫く放置し、ロッドを外してカール度合いを確認します。
その後トリートメント剤を付けて完成になります。

こうした流れでまつげパーマが行われていきますので、覚えておくと良いと思いますよ。
またセルフキットで行う場合は、カウンセリングの所を自分で行うと言うだけで基本的には同様の流れで進んでいきます。

これおすすめ⇒黄土倶楽部 まつ毛美容液BBアイラッシュ